従業員調査

従業員調査イメージ写真一緒に働く部下、もしくは上司の不正を疑うというのは、例えそれが仕事の上のことであってもあまり気持ちのよいものではありません。
しかしながら現代において、社員一人の不正や横領が原因で所属する企業の評価が大幅に下落して、倒産にまで追い込まれてしまうということが頻発しています。

企業信用とはその企業規模の大小を問わず働いている社員の個人信用=個人のモラルがその評価の大きな礎となっています。そして、これらの信用を一度失ってしまえば、たやすく回復できるものではありません。今後の新規顧客へのビジネスに影響を及ぼすだけでなく、既存の企業取引にまで反映されることで、会社全体の経営を危うくする要因にもなり得るのです。
社内に不穏な動きがある、または良くない噂が流れているといった場合に、秘密裏に従業員調査を行う事は、極めて重要なリスク管理の一部となります。

長年の企業調査経験で培ったノウハウをもとに、御社の仕事をスムーズに進めるためのお手伝いをさせていただきます。
少しでも気になることがあるのなら、事態が大きくなる前にまずは一度ご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする