ストーカー調査

ストーカー調査 イメージ写真ストーカーの加害者には、多くの場合自分がストーカー行為をしているという自覚が全くありません。
なのでいくら周りが言い聞かせたとしても、本人が認めないのでストーカー行為を止めさせることは大変難しいです。
また、このような自分勝手な思い込みや感情はエスカレートしていくことが多く、そういった点でも心配です。
ストーカー行為は嫌がらせ行為と重なり、被害者を不安にさせるばかりか事件に巻き込む可能性もあります。
また、警察に相談してもはっきりとした証拠が無い限り積極的に動いてはくれません。
生活を脅かされ不安な毎日を過ごすのは身も心も不安定になります。
身の安全はもちろん、早く元の生活に戻れるように一刻も早くご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする