盗聴・盗撮調査

盗聴・盗撮調査 イメージ写真盗聴や盗撮の被害が毎日のようにニュースになりもはやあたり前の犯罪として認知されている感があります。どうしてこんなに盗聴・盗撮事件が頻発するのか?問題点のひとつに盗聴機器が簡単に手に入るということがあります。あまり知られていないことですが盗聴器を販売することは法律に触れません。実際に盗聴器販売を規制する法律がないからです。
このような社会条件下ではよくあることですが、被害者の多くは最初の頃は日頃の暮らしを覗かれていることにまったく気が付かず、気が付いたときには誰かに後をつけられていたり、誹謗中傷をされるようになっていたりと手遅れになっている場合が多いということです。

部屋の中など少しでも様子がおかしいと気がついたら、ご連絡下さい。
プロの調査員が盗聴・盗撮の発見をします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする